産業医・ストレスチェック・健康診断手配の代行なら産業衛生サポート株式会社

vol.3 夏バテ対策には夏野菜カレーがオススメ!

2018年8月10日 健康トピックス

夏野菜カレー イメージ

記録的といわれる猛暑日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。
今回は、暑い毎日を乗り切るために効果的な夏バテ対策メニューについて取り上げてみたいと思います。

夏バテとは?

まず夏バテについてですが、夏バテの主な原因としては、
・ 室内外の温度差による自律神経の乱れ
・ 暑さによる睡眠不足で疲れが抜けない
・ 高温多湿の環境による発汗の異常
といったことが挙げられます。

夏バテの症状

症状としては、全身のだるさや疲労感の他に食欲不振が挙げられますが、食欲不振の原因の一つは、冷たいものの摂りすぎによる胃腸の働きの低下です。
腸は冷えに弱いため、暑いからといって冷たい飲み物や食べ物をとり過ぎると、胃や腸の機能低下を招き不調が出やすくなってしまいます。

旬の夏野菜がおすすめ

そこでおすすめしたいメニューが、旬の夏野菜を使った「夏野菜カレー」です。
旬のものは値段も比較的安く、みずみずしく美味しくいただけます。

夏野菜とカレーの効能

夏野菜には、ほてったカラダを内側からクールダウンする水分やカリウム、不足しがちなビタミンなどの栄養素がたっぷり含まれており、カラフルなビタミンカラーは食欲を刺激してくれます。
カレーに合う夏野菜:ナス、トマト、パプリカ、オクラ、トウモロコシ、カボチャ、ズッキーニ、など

また、カレーのような辛いものを食べると体が温まり汗をかくので、体内にたまった熱が逃げていきます。さらにカレーに含まれるスパイスには食欲増進効果があるため、夏バテで食欲がない時におすすめです。

旬の夏野菜とカレーで、暑い夏を乗り切りましょう!

SESコラム編集部

参考資料
環境省×熱中症予防声かけプロジェクト

ページトップへ